読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Goleiro

子育て / 読書 / 生き方 / デジモノ etc.

自宅でもボタンひとつでホットコーヒーが飲みたい

ネスカフェバリスタって知ってますか?

これです。これ。

ぼくは良く家でコーヒー飲むのですが、その度にお湯沸かして、コップにコーヒー入れて、、面倒くせぇなぁって思ってました。ちなみに味にはあまりこだわってないので今回はインスタントの話です。もちろんドリップの方が美味しいのは分かりますけどね。

ポチったキッカケ

ところがあるとき親戚のおばさんの家に行くと、あのバリスタが置いてあったのです。興味津々で質問してみると、本当にボタンひとつで作れるとのこと。やってみると本当に簡単でした。値段を聞いてみると8000円くらいと言ってました。
 
こりゃ買いだなと思い早速家に帰ってポチってしまいました。ちなみに、おばさんちにあったのはひとつ前のモデルでした。今は前述の通り後継機が出ており、操作パネルがタッチパネルになったり、水を入れるタンクが大きくなったりしてます。それから全体的に一回り大きくなって丸みを帯びました。
現時点では旧モデルは5000円台、新モデルは6000円台まで値下がりしています。私が購入した時は9592円でした。だいぶ安くなってますね。。
 
旧モデル


新モデル 

使ってみた感想

しばらく使ってみましたが、結果から言うと便利です。メンテナンスは定期的に必要になりますが、基本はボタン押すと機械がやってくれるので、こちらはカバー外したりして洗えるところを洗うくらいです。
飲みたいときにやることは水を入れてボタンを押すだけです。エスプレッソにもできるし、専用のクリープみたいなのを買えばカフェオレっぽくもできます。
 
クリープみたいなやつ
 
コーヒーの粉は専用の詰め替えパックがあり、説明書にはこれしか使わないでと書いてありますが、ネスカフェの瓶の粉を入れても問題なく動いてます。
使っていて少し問題だなと思ったのは、長期間粉を機械に入れっぱなしにしておくと酸化して味が変わること。かなりすっぱくなります。
お徳用の詰め替えパックもありますが、よっぽどしょっちゅう飲む人でない限りあまりオススメできません。

 

インスタントとは言いつつも少しは味にこだわりたいので、私はちょっと高めの「香味焙煎 極み」の瓶のタイプをスーパーで買ってきて移し変えて使ってます。機械に粉を入れる時は、専用パックならブスっと差すだけでサラサラ入りますが、瓶だとそううまくいきません。

そんな時はきれいな紙をクルクル巻いて筒状のろうとみたいな感じにして入れるとうまく入れることが出来ます。詰め替え用パックでも香味焙煎はありますが、近くのスーパーに売ってなかったので前回は瓶にしてしまいました。
 
買うのはちょっと、、という方は無料お試しもあるようです。

nestle.jp

友達が遊びに来た時など、必ず「何それ!?」って言われるので少し自慢できますよ。少しだけね。

 

今週のお題「今年買って良かったモノ」