読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Goleiro

子育て / 読書 / 生き方 / デジモノ etc.

初心者必見!ブログを無理なく続けて収益とアクセス数を伸ばすコツ

ブログ SEO 考察

このブログを始めてからはや2ヶ月が過ぎた。現在の記事数は33エントリ、アクセス数は4781PV。これまで更新を続けて学んだ事や、このブログのめざす方向性についてまとめてみるよ。

無理なく続けるには

振り返ってみると記事を書き続けるのはつらいところもあったが楽しいところもあった。
つらいのはやはりネタ切れ、これは誰しもが経験することだと思うがホントに筆が進まなくなってしまう。

でも冷静に現実を細かい視点で眺めていると、いくらでもネタは転がっていることに気づく。大事なのは鋭い目線で日々の生活から小さな発見をできるかどうかではないかな?ネタがきれたらいつもと違う道で通勤通学してみたり、ビラ配りのビラを受け取ったりしてみると意外な発見があったりするよ。

これは最近分かってきた事だけど、こんな感じで少しでも何か切り口を見つけられたら、そこで話を終わらせないで他の話とつなぎ合わせるといいエントリになったりする。パズルゲームで連鎖を狙うように、文章も連鎖をさせて行くといい。かといって脱線しすぎると何が言いたいかわからなくなるので、注意は必要だけれどもね。

逆に楽しいなと思ったのは、記事がバズった時。Chromeの通信料を削減する方法やとKindleのセール情報を紹介したエントリがそれだった。

goleiro.hatenablog.com

goleiro.hatenablog.com

どちらもはてブされたのちにSmartNewsで紹介されて、見たこともないアクセス数を稼ぐことができた。自分の記事がブックマークされるだけでも驚きだったけど、アクセスログにSmartNewsってあった時はマジか!?って思った。どちらもあまり頑張ってない記事だったのが残念だったけどねw

無理なく続けるにはやはり書くのが楽しいと感じる必要があるよね。だから、無理のないペースでエントリ数に目標を設定してみるといい。目標が達成できたら報酬を設定してみるのもひとつの策だね。

ちなみにオレはクリア報酬をエサに今年は200記事を突破目標にすることにした。具体的にはこんな感じになる。


第1目標

半年後:110記事(+77)

クリア報酬:Lenovo タブレット YOGA Tablet 2 キーボード付 59428422 / 2GB / 32GB / Windows / Microsoft Office / 10.1型W

※ホントはすぐにほしいものだけど敢えて目標にからめてみた

第2目標

1年後:200記事(+90)

クリア報酬:はてなブログ有料化

はてなブログの有料版はちょっとお高いが、オリジナルのドメインが取得できたりデザインの幅が広がるので試してみたい


200記事を超えたらどんな世界が待っているのだろうか?考えただけでもワクワクしてくる。 

収益とアクセス数を気にするのはコンテンツを充実させてから

ブログを書く側からしてみれば、せっかく書いた記事になにも反応がないのはつまらないし寂しい。続かない人は結局これに耐えられないんだよね。やっぱりかまって欲しいし、認めてほしい。だからアクセスが来ると嬉しい。

でもね、収益やアクセス数は良いエントリを量産すれば自然とついてくるから、そこだけは知っておいてほしい。

なぜ量産する必要があるのかというと、検索エンジンからの流入が増えるから。上記の様なはてブによる流入は一時的なもの。

やはり、継続的なアクセス数を稼ぐには検索エンジンからの流入を意識したコンテンツ作りをしていかなければならない。つまりは多くの人に役立つ記事を提供し続けるということに繋がる。

はてなの読者を増やすための手段としても同じ。はてなの読者は自分のエントリの更新通知を毎回受け取ることになるので、価値のある情報を提供しなければせっかくファンになってくれた人たちを裏切ることになる。

しかし一方で、ファンに媚びすぎるような記事を提供するのもいかがなものかと思う。
それは自分らしさやオリジナリティを失う危険性があるからね。

したがってオリジナリティを破壊しないレベルで、価値のあるコンテンツを提供し続けるバランス感覚が必要になってくる。ポイントはシンプルで「誰に何をどうやって伝えるか」に尽きる。

「誰に」というのはターゲットのこと。大学生or社会人?男性or女性?ブログ内で統一してしまった方がファンはつきやすいと思うが、ネタが限定されてきてしまうので、オレはここの制限は設けないで記事ごとに設定するようにしてる。

「何を」は主に読者に届ける「価値」であると思ってもらっていい。もしくは「経験」。エントリで自分が発信したい価値・経験は何なのか?公開する前に振り返ってみると良いよ。これが入ってない記事はよっぽど仲が良い人でないと読んでくれないだろうね。

「どうやって」は、前述の自分らしさやオリジナリティに繋がる。文章の書き方だね。書き方次第で強くも弱くも変えられる。それから文章のタイプ。元ネタに対する言及なのか、エピソードなのか、あるいは日々思っている事なのか、これだけでも様々な伝え方が存在する。

おわりに

ブログが続かない人は、続けやすい環境が自分で構築できているか確かめてみよう。ネタは転がっているよ。あとはあなたが手を動かすだけ。

収益やアクセス数に悩んでいる人は、エントリで読者に伝えたいものは何か確認してみよう。本当に読者に価値のあるコンテンツ届けられてる?

1年後には胸を張ってYESと言えるようにしていきたい。

ブログって大変だけど面白い。

 

今週のお題「今年こそは」